• masahumi saino

タンボパタヴァレー 入荷


今回は新しいコーヒー豆の入荷情報です。



品名●タンボパタヴァレー


生産国●ペルー


木の品種●ティピカ、カツーラ、ブルボン


精製方法●フルウォッシュド、天日乾燥


タンボパタヴァレーに住む190世帯の方々が生産した豆です。こちらのサンディア渓谷コーヒー生産者共同組合はいくつもの賞を受賞している質の高い豆を生産する組合だそうです。


今回の豆の品種について少し調べてみました。


<ティピカ>

ティピカは現在のスペシャリティコーヒーのメイン種であるアラビカ種の中でもメジャーな品種である。

世界の各地で数百年にわたって生育しており、同品種の中でも数種類ある。

生産性は高くないが、非常に優れたカップクオリティを有する。


<ブルボン>

こちらもアラビカ種のメジャーな品種。ティピカと比べて20〜30%以上の生産性。完熟するまでが早いが、強風や大雨で実が落ちてしまう危険性がある。さび病に弱い。甘味のある味わいで人気が高い。


<カツーラ>

ブルボン種の突然変異から見つかった品種。生産性が高いがケアと肥料が要求される。カツーラレッドとカツーライエローがある。カトゥーラという表記もある。



今回紹介したタンボパタヴァレーの品種はこちらの三種のようです。これから商品に追加しますので、よろしければお試しください。


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。 今日は取り扱いコーヒーお豆の紹介をします。 「エチオピア/ウェギダブルー」 産地近くを流れるウェギダ川という川にちなんで命名された豆です。 生産国:エチオピア 現在日本での流通量の多くを占めるアラビカ種のコーヒー豆、この種の原産地がエチオピアの周辺地域と言われています。 生産地域:イルガチャフェ エチオピアの産地の中でも特に特徴的な風味を持つことで人気の高いエリア。すっきりとしながら