top of page

珍しい産地

更新日:4月27日

ベネズエラという国をご存知でしょうか。名前は聞いたことがあると思います。

ウィリアム・H・ユーカーズの著書『ALL ABOUT COFFEE』によればコロンビアのコーヒーの木はアンティル諸島からベネズエラを経由して来たとされています。

アンデス山脈の支脈であるメリダ山脈が重要な生産地だそうです。

今回焙煎した豆もメリダと書いてありました。精製は自然乾燥式トリリャドと呼ばれるとあります。ナチュラルの事でしょうか。と、水洗式が混在するが水洗が高値をつけていたようです。

今回の豆はハニープロセスでした。色味からイエローくらいなのでしょうか。(ブラックハニーだそうです)


著者が書かれた当時は主要輸出国だったようですが、現在ではあまり出回っていません。日本には22年ぶりに入ってきたようで、それが最近の話みたいです。

良質なカカオが取れるようで、チョコレート好きが盛り上がるそうです。


さてさて、味は、まだよくわかりませんが、中南米、コロンビアの感じあります。

ちなみに木の品種はカツーラ、カツアイです。やはり中南米で一般的にみられますね。

ハニーだからと思い少し深めにしてみましたので、その影響か、酸が大人しく、奥にいらっしゃる感じで。しかもすいっといなくなる。も少し浅めも試して見ようと思っています。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page