top of page

飲み比べ

今回は豆の飲み比べをしましたので、レポートします。



今回飲み比べたのは、インドネシアの豆3種類になります。


・リントン、他地区の小農家さんによるマンデリン スマトラタイガー


・ワハナ農園のマンデリン ロングベリー


・クリンチマウンテン周辺エリアのアルコ マンデリン


やはりスマトラ式特有の香りが魅力的な3種類です。それぞれに感じますが、飲み比べるとやはり違いがわかりますね。


スマトラタイガーとクランチマウンテンは似ている印象でした。

どちらも重め、アーシーだけどフローラル、温かいうちはスマトラタイガーに酸味を感じ、クランチマウンテンは酸味がないように感じました。しかし、冷めてくると逆にクランチマウンテンにフルーティな酸味を感じ、スマトラタイガーの方はまろやかになりました。

ロングベリーはライトボディでした。香りもナッツ、穀物系の香りで甘い余韻を感じる味わいでした。


結局のところそれぞれに良さがありましたが、今日はクリンチマウンテンやスマトラタイガーのような重厚感のある味わいな気分でした。


同エリアの豆を飲み比べると、テロワールというやつを捉えやすくなると思います。まだまだ長い道でしょうが、徐々にやっていきましょう。



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page