• masahumi saino

飲み比べ

今回は豆の飲み比べをしましたので、レポートします。



今回飲み比べたのは、インドネシアの豆3種類になります。


・リントン、他地区の小農家さんによるマンデリン スマトラタイガー


・ワハナ農園のマンデリン ロングベリー


・クリンチマウンテン周辺エリアのアルコ マンデリン


やはりスマトラ式特有の香りが魅力的な3種類です。それぞれに感じますが、飲み比べるとやはり違いがわかりますね。


スマトラタイガーとクランチマウンテンは似ている印象でした。

どちらも重め、アーシーだけどフローラル、温かいうちはスマトラタイガーに酸味を感じ、クランチマウンテンは酸味がないように感じました。しかし、冷めてくると逆にクランチマウンテンにフルーティな酸味を感じ、スマトラタイガーの方はまろやかになりました。

ロングベリーはライトボディでした。香りもナッツ、穀物系の香りで甘い余韻を感じる味わいでした。


結局のところそれぞれに良さがありましたが、今日はクリンチマウンテンやスマトラタイガーのような重厚感のある味わいな気分でした。


同エリアの豆を飲み比べると、テロワールというやつを捉えやすくなると思います。まだまだ長い道でしょうが、徐々にやっていきましょう。



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。 今日は取り扱いコーヒーお豆の紹介をします。 「エチオピア/ウェギダブルー」 産地近くを流れるウェギダ川という川にちなんで命名された豆です。 生産国:エチオピア 現在日本での流通量の多くを占めるアラビカ種のコーヒー豆、この種の原産地がエチオピアの周辺地域と言われています。 生産地域:イルガチャフェ エチオピアの産地の中でも特に特徴的な風味を持つことで人気の高いエリア。すっきりとしながら